フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、光治療により様々な肌トラブルを改善する、最先端の美容法です。シミ・ソバカスなどの肌トラブルに効果があると言われ、注目されています。

フォトフェイシャルとはどんな治療法?

治療に使用する光は、従来のレーザー治療とは全く異なり、IPLというカメラのフラッシュのような優しい光です。そのため、治療中はほとんど痛みを感じる事がありません。

フォトフェイシャルでは、顔全体に光をあてることで、素肌が持つ本来の力を引き出し、美しく若々しい肌をよみがえらせる事ができます。

また、肌に沈着したメラニンに反応し、ダメージを与えると同時に、コラーゲンの再生を活性化させます。そのため、シミ、そばかす、にきび跡など、複数の症状に1度の治療で効果をもたらします。

施術時間も短く、肌へのダメージも少ないため、施述後すぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴です。

フォトフェイシャルの効果

フォトフェイシャルの効果・安全性は、国内外の医学会などでも数多く発表され、広く認められています。最先端の技術を使った、医療によるスキンケアなので、安心して受ける事ができます。

フォトフェイシャルの効果としては、次のようなものが挙げられます。

顔全体に行うため、これらの異なる肌トラブルに対して、同時に効果をもたらす事ができます。

また、顔だけでなく、首やデコルテ、背中などへの治療も可能です。顔からデコルテにかけて施術を行えば、若々しい印象をさらにアップさせることができます。

光の作用により、コラーゲンなど、肌に有効な成分を作り出す働きが活性化されて、内側から美しい肌を作り上げ、細かいシミ、シワや毛穴の開きまで改善します。

フォトフェイシャルの施述後、肌の内部でこのようなことが起こりますが、肌表面には大きな症状は表れにくく、副作用の心配やダウンタイムなどもかなり軽減されています。そのため、顔の腫れや赤みなどが出る治療が受けにくい接客業を仕事にする人でも安心して受けられます。

フォトフェイシャルの副作用とデメリット

フォトフェイシャルでの治療後、シミが浮いてきたような感じになったり、赤みが1日程度続いたりすることがあります。これは効果が出てきた兆候で、特に心配はありません。メイクでカバーできる程度の症状で、数日で元に戻ります。

フォトフェイシャルによる副作用は、ほとんどないといって良いくらい安全です。とはいえ、きちんとした効果を感じたいのであれば、気をつけておくと良い点があります。

この2点をクリアしたクリニックを選ぶ事で、より効果が得られやすくなります。

フォトフェイシャルは現在、エステなどにも導入されています。エステでは手軽な施術料で受ける事ができますが、なぜ医療機関で受けるよりも施術料が安いのかと言えば、使用する機器が違うからです。

エステなどでは50万円程度の安価な機器を使用している事が多いのですが、きちんとした医療機関、たとえば私が通っている恵聖会では2000万円以上の機器を使っています。高価な機器では、1回の施術でもきちんと効果が感じられるので、長い目で見れば効果的です。

ちなみに、マシンがルミナス社の正式なものかどうかは、「フォトフェイシャル協会認定医療機関」マーク(図参照)がついているかどうかで判断できます。判断材料にしてみてください。

コンテンツ一覧