サーマクール

サーマクールは、しわやたるみに効くとされている治療法です。治療に用いられる治療器のことを指してサーマクールと呼ぶこともあります。

サーマクールの施術法

治療内容としては、患部に高周波を照射するというものになります。照射された高周波は、表皮を傷つける事なく、肌の奥にある真皮に作用し、皮膚を内側から引き締めながら、皮膚内部のコラーゲンを生成します。これにより、しわやたるみが改善されるというものです。

アンチエイジング効果の高さや、メスを使わないという安全性から、注目を集めています。

サーマクールは、トレーニングを受けて技術や知識が認められた認定医のみが行うことができる施術です。とはいえ、高度な技術が必要とされる施術のため、絶対に失敗がないとは言えないようです。認定医の中でも、技量にはやはり個人差があります。

安心して施術を受けるために、

この2つは必ず行いましょう。

ちなみに、体験者の口コミなどから判断すると、メリットばかりを強調する医師よりも、デメリットや副作用まできちんと説明してくれる医師が一番信頼できるようです。

サーマクールの効果

サーマクールには、主に2つの効果があります。熱収縮効果とコラーゲン生成です。これにより、しわ、たるみの改善ができます。

【熱収縮効果…たるみの改善】

熱を加える事により、コラーゲン繊維は縮みます。肉や魚を焼いた時に縮みますが、あれと同じ現象を利用することで、サーマクールでは、たるみ肌の改善ができます。

サーマクールの施術に使用される高周波は、熱を帯びています。高周波は肌深層部の「真皮」にまで作用しますが、この時、熱も一緒に到達します。真皮の層で繊維状になっているコラーゲンに、この熱が働きかけることで、コラーゲンの収縮作用が起こります。

その結果、たるんだ肌を引き締めることができます。

【コラーゲン生成…しわ、たるみの改善】

サーマクールの高周波で刺激された真皮層のコラーゲンは、熱で収縮し、変成します。そのため、修復して新しく置き換わろうとします。これにより、大量のコラーゲンが生成されます。

コラーゲンが増えることで、内側から押し上げるようなハリのある肌に生まれ変わります。これにより、しわやたるみが改善されるのです。

刺激を受けたコラーゲンが、修復しようと新しく生成されるのは、人間が本来持っている自然治癒力。新しく増えたコラーゲンは、それまでのものよりも丈夫になっているため、サーマクールの効果は数ヶ月持続します。

サーマクールの副作用とデメリット

サーマクールは最新の治療方法のため、長期にわたって集められた臨床データがありません。現状はこれといった副作用はないとされていますが、今後、副作用が確認される可能性もゼロではないのです。

現在のところ、施述後の症状として確認されているものは、以下の通りです。

これらの症状は個人差があり、出る人も出ない人もいるそうです。ただ、長くとも1週間前後で治まるといわれています。

また、サーマクールの施術は比較的痛みが少ない治療法ですが、それでもかなりの痛みを感じる人もいるのだそうです。肌が敏感な人は特に痛みを感じやすいようなので、不安な人はカウンセリングでしっかり説明を受けると良いと思います。

最後に、サーマクールの施術は、熱を照射するため、まれにやけどのような症状が出る事があるそうです。そのため、ケロイド体質の人は施術を受ける事ができません。

コンテンツ一覧