しみ・そばかすの原因と対策

しみやそばかすの原因は様々で、日焼け対策をばっちりしていても発生してしまうことがあります。ここでは、しみやそばかすを消すために有効な成分や、予防対策などを紹介します。

しみ・そばかすができる原因

①紫外線
紫外線を浴びすぎてしまうと、メラニンを過剰に生成するようになってしまいます。ターンオーバーが間に合わず色素沈着してしまったものがしみやそばかすです。

②過酸化脂質
いわゆる悪玉コレステロールと呼ばれる物質。紫外線やストレス、喫煙などが原因で増えてしまった活性酸素が不飽和脂肪酸と結びついてできる脂質です。過酸化脂質は肌を刺激して、メラニンの生成を促してしまいます。

③生活習慣
生活習慣が乱れてしまうと、ターンオーバー(肌の入れ替わり)が遅れてしまい、メラニン色素を排出できなくなります。

④ホルモン
生理前、妊娠中など、女性ホルモンのバランスが崩れやすい時は、しみができやすくなります。ホルモンバランスの変化が、メラニンをつくっているメラノサイトを刺激して生成を促してしまう、というのが原因のようです。

有効成分

対策

しみ・そばかすを減らすには、以下のような対策があります。

コンテンツ一覧